エステでは脚痩せは一時的なの?効果が持続できない3つの理由を解説

脚やせ目的にエステサロンに通う方も多いかもしれません。
もちろん足痩せに効果のある機械や施術を行うので、一時的に足が細くなることもあるでしょう。

この記事のポイント

ただ、体質を変えない限りは根本的な改善には至りません。

ここではエステでは足痩せ効果が持続できない3つの理由を紹介します!

エステでは脚痩せ効果が出ない?効果が期待できない3つの理由

エステサロンでは吸引系のマシンを使ったり、脂肪燃焼の照射マシンを使って足を細くする施術を行います。
あるいは手技によって揉みほぐしを行い、凝りやむくみを解消する施術もあります。

足が太っている原因に凝りやむくみもありますから、もちろんこういった施術を行えば、脂肪燃焼効果が生まれ、代謝も良くなって一時的に足がほっそりすることもあるでしょう。

ただ、マッサージや機械を使った施術は、あくまでも一時的な効果に過ぎず、体質が改善されたわけではありません。
食生活で脂質や糖質を多く摂取している状況ですと、再び老廃物が太ももやふくらはぎで滞留することも考えられます。

あるいはもともと筋肉質で足が太い場合は、エステだけでなく、普段のマッサージやストレッチが欠かせません。
エステだけではなぜ効果が期待できないのか詳しく解説します。

ドクター小池の見解

avatar

Drこいけ

エステだけで脚やせが完結すると思わないで下さい。
エステが得意としているむくみ取りなどのサービスや施術について、必要があれば利用することはありかもしれません。

ドクター小池の見解の続きを見る

エステだけで脚やせが完結すると思わないで下さい。
エステが得意としているむくみ取りなどのサービスや施術について、必要があれば利用することはありかもしれません。

もともと筋肉質の足の場合、マッサージやストレッチで、足が細くなることはほとんどありません。

マッサージやストレッチでできることは、むくみや循環がよくなることがあるだけです。

ふくらはぎの筋肉に触れて何かするだけで筋肉が減るなら、スポーツ選手にマッサージやストレッチをする人は、下手をして選手の筋肉を減らしてしまうことにもつながります。

スポーツ選手へのマッサージやストレッチの例を考えれば、エステの施術やサービスで、足のふくらはぎの筋肉が減ることはないと理解できるはずです。

自分の脚にエステが必要なのかどうか、エステで本当に筋肉が減るのかどうか、しっかりと判断して美脚になっていただきたいです。

エステでは脂肪が溶けない

例えば、エステサロンでローラーを使ったマッサージを行い、凝りやむくみが解消されたとしましょう。
しかしそれは簡単に言うと、凝りやむくみの原因物質が細かくなって、皮膚の表面が平らになっただけ。
体の中から完全になくなったわけではありません。

むくみの原因である細胞間液を減らす努力をしない限りは、再び足が太ってしまうことが考えられます。

温熱作用をもたらす照射マシンで多少、細胞間液を減らすことはできますが、食生活を変えなかったり、運動しない生活習慣だと、再び毛細血管から水分が染み出し、細胞間液として皮膚を膨らましてしまう(むくんだ状態)ことになってしまいます。

つまり、エステの脚やせはその場しのぎにしか過ぎないということです。

ドクター小池の見解

avatar

Drこいけ

「エステの脚やせはその場しのぎにしか過ぎない」というのは、一部では当たっています。

ドクター小池の見解の続きを見る

「エステの脚やせはその場しのぎにしか過ぎない」というのは、一部では当たっています。

その場しのぎのエステだからといって、別に悪いことではありません。

ほっぽらかしの脚より、その場しのぎでもエステを受けた方が、体にプラスになることもあります。

エステのマッサージなどを続けることで、むくみにくい足になることもあると思います。

良心的なエステであれば、「エステで主にできることはむくみを一時的に取ることです」、という説明もするはずです。

そして、あなたが通いながら、励ましてもらいながら、生活習慣を良くしていけるようなアドバイスをしてもらえるでしょう。

エステを選ぶなら、施術と知識、思いやり、指導があるエステを選びましょう。

エステのマッサージで脂肪も筋肉も減ります!という甘いことを信じて、お金を払ってベッドに横たわっていたら足が細くなる、というように考えないで下さい。

むくみやすい人は、無自覚でおこなっているいけない生活習慣が、いろいろと隠れています。無自覚で食べているいけない食べ物が、いろいろ隠れています。その無自覚、無意識の悪い習慣に、気づいて改善していくようにして下さい。

あなたが選ぶエステは、どのようなエステですか?

エステに通うことで、孤独を埋めている人もいます。孤独な人のために、痩せるとかキレイになるとか表面的に言い訳を与えるると、エステに通い安くなります。

孤独な人がきれいになりたいという建前で行くエステなのか、本当の美脚になるために効果的なエステなのか、いろいろとエステにも違いがあるので、しっかりと見極めて下さい。

もし結果が出なかったとしても心配しないで下さい。

ドクター小池の診察を受ける機会があれば、美脚になるためにどうすればいいか、きちんと説明をします。

適切な選択ができていますか?

良心的で、医学的な知識を共有しているエステだったら・・・

医療機関としっかりと連携しているエステだったら・・・(表面的に形だけの提携エステもありますが・・・)

あなたが良心的なエステを選べたら幸運ですね。

もし違って良心的ではないエステを選択したら、表面的な理屈と甘い言葉で、脂肪が減ります、筋肉が減ります、美脚になりますと説明されるかもしれません。

エステ選びには気をつけて下さいね。

医療による美脚で、脚の無駄に太い分の筋肉を減らす治療があります。

確実に細くなるのですが、むくみによってムクムクの脚には、エステやマッサージ、生活習慣の改善も必要になります。

エステにはエステの、医療には医療の足痩せへのアプローチがあるので、適切な選択が必要です。

セルライトはエステでは改善されない

セルライトは脂肪組織が繊維化し、皮膚がデコボコになっている状態です。
そういったデコボコ皮膚は「ローラーなどを使って平らにすれば良いのでは」、と考える方もいるでしょう。

しかし、セルライトは加齢やホルモンバランス、筋肉など様々な要因によって発症します。
また、単純な減量だけではセルライトは改善されません。
かえって皮膚のたるみが目立ってしまうこともあります。

セルライトを改善するのに最も良いのは、筋肉量を増やすこと。
イメージとしては、筋肉が増えて皮膚表面をパンパンにするようなイメージです。

エステサロンに行くとシワを伸ばしたり、皮膚を引っ張る施術を行うので、何だかセルライトが改善するような気がしますが、筋肉量を増やさない限りは一時的な改善のみで終わってしまうでしょう。

そして普段の食事で、むくみの原因となる炭水化物や糖質、アルコール摂取を抑えない限りは改善が難しいです。

ドクター小池の見解

avatar

Drこいけ

筋肉を増やしてもセルライトは消えないと思います。また、皮膚の表面をパンパンにするほど筋肉を鍛えることは、女性には難しいと思います。

ドクター小池の見解の続きを見る

筋肉を増やしてもセルライトは消えないと思います。また、皮膚の表面をパンパンにするほど筋肉を鍛えることは、女性には難しいと思います。

セルライトだけでなく、太ったり、たるんだり、必要以上に見た目が悪くなったり、体の劣化を感じたりする場合、心と体に悪影響なことをしてきた結果だということを、意識するとよいと思います。

  • 食事、運動、睡眠の改善
  • 悪い習慣をしない
  • 心にストレスのかかることを止める

エステを併用することも何らかのプラスが期待できるかもしれませんが、やはり本人の悪習慣に気づいて少しずつ改善することが望ましいです。

エステだけに頼らないこと

エステの施術を受けるだけでセルライトが解決すると、説明をするエステがあるかもしれません。

寝っ転がって施術を受けるだけで、本当にセルライト解決すると思っている人には、ほんの少しだけでも自分の生活の問題点があることに気づいてほしいです。

  • 食事、運動、睡眠の改善
  • 悪い習慣をしない
  • 心にストレスのかかることを止める

心と体にプラスになることをほとんどせず体に悪影響させ続けた人が、外側からの施術を受けただけで帳消しになることはないと、気づいてほしいです。

そもそも筋肉自体が太くなっている

むくみが原因ではなく、筋肉が増大して足が太っている場合はエステサロンだけでは、まず改善が難しいです。

その場合は足だけでなく、体全体の筋肉量を減らす必要があります。
一番気をつけたいのが食生活。
筋肉となる炭水化物の摂取をできるだけ控え、野菜中心の生活に変えてみましょう。

そしてできるだけ足に負荷のかかることは避けましょう。
階段の上り下り、ウエイトトレーニングなど。

無酸素運動で、下半身(太ももやふくらはぎ)に重力のかかるものは特に筋肉がつきやすいので避けた方が良いです。

ドクター小池の見解

avatar

Drこいけ

足に負荷のかかることをしなくても、階段の上り下りをしなくても、ウエイトトレーニングをしなくても、足が筋肉で太い人はいます。

ドクター小池の見解の続きを見る

足に負荷のかかることをしなくても、階段の上り下りをしなくても、ウエイトトレーニングをしなくても、足が筋肉で太い人はいます。

「体全体の筋肉量を減らす必要があります。」とありますが、これは全くの誤りです。

足だけ不必要に太いだけなのに、特に問題のない体の他の筋肉を減らす必要はありません。

むしろ必要な筋肉が足りない女性の方が多いでしょう。

足の筋肉だけが太いのであって、体全体の筋肉太い訳でもないのに、体全体の筋肉を減らす必要はありません。

また仮に、体全体の筋肉を減らしたとしても、筋肉質の太い足に関しては、筋肉はあまり減らず太いままのことが多いです。

過度なダイエットによる失敗例

過度なダイエットしたことはありませんか?

顔にしわができ、皮膚はかさかさ、髪はパサパサ、そして胸や尻の肉もそげ落ちけど、足は太いまま!

想定していなかったような失敗をしたことありませんか?

ネット情報は、専門家からしたら表面的だったり誤りだったりしても、皆が見たいような情報であればトップに来ます。ネット情報を鵜呑みにして、あまり意味のない方法に時間と労力を使わないように気をつけてください。

エステの足痩せ効果まとめ

以上、エステでは足痩せ効果が持続できない3つの理由を紹介しました。

例えばエステサロンで施術を付けてビフォーアフターの写真を比較され、効果が出ているように感じる場面もあるかもしれません。
ただ、それは一時的な違いのみであって、数週間すれば元の状態に戻ってしまいます。

足が太っているのは、むくみ、あるいは筋肉量の増大が大きな理由です。
その改善を考えて日々努力することが、足を細くするために必要です。

ドクター小池の見解

avatar

Drこいけ

足が太いのは、脂肪、むくみ、筋肉です。太っても、むくんでも、鍛えても足は太くなる可能性があります。

ドクター小池の見解の続きを見る

足が太いのは、脂肪、むくみ、筋肉です。太っても、むくんでも、鍛えても足は太くなる可能性があります。

もし、太っても痩せても足が太いままの場合は、足が太いのは筋肉が原因です。

また、若いときも今も足が太いなら、もともと筋肉で足が太い可能性が高いです。

美脚の医療による方法でないと、筋肉で太い足に効果を出すのは難しいのが現状です。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Notice: ob_end_flush(): failed to delete and flush buffer. No buffer to delete or flush in /home/drkoike/medconcierge.jp/public_html/all/wp-content/plugins/wp-speech-balloon/wp-speech-balloon.php on line 44